2127 日本M&A 大株主の一部売却により、やっと下落してくれるのか?|空売り機関追随で資産100→1000万円を目指す兼業育児リーマン

以前、空売りポジションを取った日本M&A、

会長の株式売却の報告書が出た模様。

平均単価は2700円程度を維持するように約一か月近く頑張っていましたが、なかなか下落してこない状況に心が折れそうになっていました。

しかも、地合いもなかなか良いし…資金拘束されて結構な時間損失??

今一度、復習および自分の当初描いていたシナリオを再認識するためにも、まとめておきたいと思い記事を書いています。

下記前回記事

焼かれています…助けてください 2127 日本M&A 絶賛こんがり丸焼かれ中 pic.twitter.com/YUsj0Zl...

空売り機関の平均売建単価

6857_170101_190521.xlsx_2

Image 1 of 28

株価と信用残・貸借残

おわりに

今回の空売りは、入るタイミングが非常に悪かったと反省しています。

一目雲を上抜けして、かつ日足ゴールデンクロスしているのに、空売りしてしまうという愚行でした、さらに、地合いもなかなか良かったので2500円近くで入った後、あれよあれよと一時3000円近くまで上昇してしまいました。

これ以上、上昇されると損切かなと考えていましたが、なんとか持ちこたえたのかな…

これから下落するとは限りませんが、大株主の売却報告もあったし、しばらくは下げてくれるのではないかと楽観視しています。

(こんな時ほどなかなか下がらないものですが…機関さん、売り仕掛けるならば今でしょ今!)

機関の空売り返済は進んでいない(見かけ上は)のですが、どんどん騰がっていったので誰かしら?が買いを入れていた??と思いますが、ここ最近のヨコヨコで利確していたと個人的に推定しています。

まだ、買い方の大口が残っているとちょっと心配ですが、明日から下落トレンドに入ってくれる事を祈って…

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

サラリーマン投資家ランキング