マイトレードルール&バイブル

FX

  • 市場参加者に一番認識されているインジケータまたはラインまたはチャート&ローソク足形状に従って値は動く
  • 買い/売り常に両方の立場で市場参加者の心理を推測、買い/売り両方のシナリオ形成
  • 損切はシナリオが崩れるポイント
  • 押し目買い(安く買う)、戻り売り(高く売る)が基本(ブレイク飛び乗りは×)
  • 取りこぼしを後悔しない、チャンスは一生何度も来る
  • 上か下かは基本50:50、どこまで上昇/下降し得るかに重点置く
  • 機関大口は分足なんて見てないかな(個人的推測、たぶんそんなにチマチマやってない??)
  • 急いては事を仕損じる、特にエントリー(エントリーはこれでもかと引き付ける)
  • いかに負けを最小とするか=損切の重要性(負けなければ自ずと勝ちとなる)
  • 下位足のチャート形状より上位足のチャート形状が優先
  • 何か節目(ラインまたはレンジ)をブレイクした波の起点である高ネック/安ネックに注目、そこがサポレジなるかブレイクするか
  • ボラ高い(GBP系,BTC系)はロットを落とし、損切ラインを素人感覚から余裕を持って大きめに取る(一旦ブレイクして髭形成が多い)
  • 市場参加者が多数の銘柄はテクニカルが比較的予想通りになりやすい&チャート形状が素直(ただし絶対はない!)

スポンサーリンク



フォローする