5302 日本カーボン 荒ぶる株価…今後騰がっていくのか

ここ最近、カーボン市場が暴騰していました。

少し前には空売りしていたので、実は危なかったです。

やはり、長期で空売りの持越しは危険ですね…

空売り機関の平均売建単価

先週の好決算で株価は暴騰、ほとんどの機関の平均売建単価を超えてきています。

そのため、モルガン、クレディなどなど返済買が入っている状況。(ただし、直近までは暴落していたので各機関すでに下値にて現物確保済み、現渡しの可能性も捨てきれませんが…正直どちらかはわかりません!)

モルガン・スタンレーMUFG 空売り状況

好決算による暴騰で、空売り建玉の返済を進め、報告義務消失です。

単純に買戻しだと損していますが、直近の下値ヨコヨコでさすがに現物確保していると推測しています(現渡し用の現物)。

深読みすると、もしかすると好決算を予想して、空売り建玉以上の現物確保⇒利確の可能性もあるか??(個人投機家相手にそこまで手の込んだ事はしていないと思いたいけど、他の空売り機関も複数いるためあり得るのかな…)

株価の動き的にはまた売ってきそうな雰囲気を感じるけど…

Credit Suisse Securities

モルガン同様に好決算により空売り建玉の返済開始、モルガンよりも状況は芳しくない。こちらは普通に買戻しかな…??(ヘッジ無しで考えれば、損多め)

しかもまだ空売り建玉残っている状況。

Nomura International

数ヶ月前に報告義務消失しているため、さすがに空売り建玉は残していないとは思います。

なので、今回の暴騰はノムラさんにとっては無風と推測。

Citigroup Global Markets ltd

今回の暴騰では、不動。すでに年末年始付近の下値ヨコヨコ付近で現物確保済みなのかな…??(しかし、そのヨコヨコの後、売り増ししてるからなあ…)

開示されている情報のみから推測すると、普通に爆損だけど?

GOLDMAN SACHS

流石…たぶん、利益取って抜けてると思われる。

Maple Rock

平均売建単価としては、最も優位な立場に居ると思われるが、これまで利益確定の返済なし。

さすがに、年末年始には現物をある程度確保しているとは思うが…

残高も物凄い量になっているので、もし現物未確保であれば、今回の暴騰を意地でもあげさせまいと落としてくる可能性もあるか??

JPモルガン証券

珍しく短期決戦で、利益あげて撤退したと思われる。

JANE STREET GLOBAL

相変わらず短期決戦がうまいというか…もはや怪しいぐらいにINするタイミングが抜群(Maple Rock が大量売りかましたタイミングと同じじゃん??)

大きく利益あげて早々に撤退済みかな??

Merrill Lynch international

ここもよく怪しい動きをする個人的な印象がある機関。

これまた、Maple Rock の大量売り増し、JANE STREET GLOBAL のINタイミングが同じという偶然…

Barclays Securities Japan

あまり詳しく知らない見慣れない機関、たぶん、微益撤退でしょうか…

おわりに

これだけ複数の大型機関にこぞって売りかまされると流石に株価は下落していきますよね…機関のやりたい放題感が否めない動きをしているなあと感じました。

雀の涙程度かもしれませんが、少しでも空売り機関の膨大な資金力をしょれっと拝借できるように頑張りたいと改めて思いました。

明日2/18(月)からは、しばらく下落が続くと個人的には予想していますが、4500円付近まで下がって機関がこぞって撤退していくようであれば、決算良好、将来性、割安感から買いで入ってみようかとも思っている今日この頃です。

(本記事の情報はあくまで参考程度に、投機投資は自己責任にてお願い致します。)


にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

株式ランキング

サラリーマン投資家ランキング

コメントの入力は終了しました。